スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜回り先生

先日、夜回り先生こと・・・水谷修さんの講演会に行ってきました。

何年か前に水谷修さんのドキュメンタリーをテレビで見て、とても感動してすごい方だなと思っていたので
講演会をとても楽しみにしてたんです!

20160119202211888.jpg

夜回り先生
中、高校生の非行や薬物汚染などからの更生をさせ心の問題にも取り組み
それらの拡大を防ぐため、夜の繁華街をパトロールしているという夜回り先生です。

私は少年や少女の非行、いじめ、自殺、殺人を聞くたびに
ものすごく悲しくなります。

幼い少年少女が非行に走る心情、誰かをいじめても平気、残酷なこともしてしまう
そういう風になってしまった少年少女に、私も含め大人の人がどうにか守れなかったのかと悔しくなります。
私には遠く離れた事件で、知らない子供たちですが
私はこの世の中の子供たち、すべて我が子と同じと思ってるので
自殺は絶対にしないでほしいし
どんなことがあっても生きていてほしい。生き抜いてほしい。

夜回り先生の話は涙無しでは聞けない話がたくさんあって
本当に子供たちのことを考えて、行動している素晴らしい方です。
私にはとうていできないことばかり・・・
でもそんな私たちにでもできる事を教えてくれました。


「出会う子供たちに笑顔で接してあげること。」


子供は大人の笑顔をみると安心するんだそうです、
自分が子供のころを考えてみると・・・やっぱり大人の人が笑顔で接してくれると
嬉しいですよね。
大人が変われば子供も変わると思います。

 



20160119202234948.jpg
急に寒くなったので湯たんぽをし始めました。
昼間は猫ちゃんのために居間に置いてあげたら
ギィちゃんが湯たんぽにくっついて寝てました^^



いつも来てくださりありがとうございます。
明日もいい一日になりますように^^
スポンサーサイト

ゲゲゲの鬼太郎

20151202163651b61.jpg

水木しげるさんが亡くなられましたね。


私は、ゲゲゲの鬼太郎がすごく好きで
テレビでよく見ていました。
ゲゲゲの鬼太郎は、すごいメッセージ性がある漫画だと思います。


ずっと記憶に残っている話があって(はっきりと覚えてる内容ではないですが)
こんなお話だったと思います


土地開拓のため工事をし始めた人たちに
妖怪が悪さをして人間たちを脅かし、工事が出来ないようにするんですが
人間たちは、腹を立て意地になって工事を続ける。
そして鬼太郎が、人間の邪魔をするんじゃない!と妖怪たちに怒りをぶつけ
なぜこんなことをするのか、問い詰めるんです。

妖怪たちは涙ながらに理由を話し始め・・・
ここは昔から、自然が豊かで人間たちも自然界と仲良く暮らしていた場所
それなのに、その自然を人間たちが壊そうとしている。
自分たち(自然界)のことは何も考えず、人間の私利私欲で傲慢な行いが許せない。

それを聞いた鬼太郎は
すべてを分かり、人間たちを諭し(説教)に行くのです。
その事を反省した人間は、工事現場に行き
お清めし、自然界に感謝と許しをいただき、その後も自然界と共存していくことを約束し
工事は続けられる。

というお話です。
うる覚えなので、なんとなくこんな話だった・・・という感じですが

その時の私は
目に見えないものを敬う心や、大切にしなければいけないという気持ちと
人間の傲慢で自分勝手な行動に腹立たしさを感じてました。



ゲゲゲの鬼太郎は、そういう大事なことを考えさせてくれる漫画だと思います
ずーっと残しておきたい漫画ですね。









ぽかぽかカーペットの上で寝るギィちゃん。
2015120216372300b.jpg





今日もありがとうございます。
もう来月は年が明けるんですね・・・全然そんな気がしませんが^^;
毎日がんばっていきましょうね。

こんばんは


日が過ぎるのは本当に早いですね、もう9月!

夏休みも終わり、いつものように家の前を通る小学生のにぎやかな声が聞こえるようになりました。^^

小学生は朝から元気いっぱいです。


私も気合を入れて頑張ろう!









「ボクは気合なんていらにゃいも~ん。」

20150902225413f9d.jpg

余計なことを考えず
ただ毎日を生きている動物たち・・・
一日一日を真剣に生きているんだろうなと思います。






いつも来てくれてありがとうございます(^^)

今日もお疲れ様でした。

心から・・・


世界平和


まずは自分の心の中から平和にしましょう。








私は争い事が本当に嫌なのです。










20150813223221d7d.jpg

「毎日毎日、悲しい事件はもう嫌なんだにゃ!」










いつも来てくださりありがとうございます。

明日も良い一日でありますように。。。おやすみなさい

天国

先日、近くの公園に行った時の写真です。

ここのたんぽぽ、茎が長くてスマートです(^^)








私はとっても草が好きです。

広い草原に小高い丘(←全て緑の草原)、緑の草原の中に白や黄色やピンクの小さな花々も咲いていて

そして土でできた一本道が永遠に続いてる…

所々にモンシロチョウがいて、空は綺麗な青色で、眩しいくらいの光に照らされていて

そんな中で寝っ転がっている私(´ー`*)

これが私の昔から想像する 天国 です。

想像しただけでも、ものすごく心地がいいです。こんな天国に行きたいなぁ。


20150424160536c9d.jpg

こんな天国に行くために 今を大切に誠実に過ごしたいです。









二本の木。
201504241606544a7.jpg







なんとなく写したこの景色 お気に入りです。
遠くにポツンと私の愛車(^^)
201504241606266c3.jpg





西日の当たる暖かい場所でだらけるギィちゃん。うつろな目になってます。
20150424160722d00.jpg





今日は暖かくて穏やかなお天気でした。

いつもありがとうございます^^

明日も良い一日になりますように。。。

動じない心・・・

こんばんは。

春は新生活のスタートですね。



先日写した枝垂れ桜です。もう今は桜も葉桜になりつつあります。






73歳で大学生になった欽ちゃんがこんなことを言っていました

「もうこの歳になると怖いものがなくなるんですよ。」

この生き方、私の理想です。

何にも恐れない心。

この精神力があれば、困難なことが起きても何も動じる事もなく

冷静に判断し 対処できます。^^







専門学校の入学式を終えた娘に

「欽ちゃんが73歳で大学に入学したってすごい事やなー!」と言ったら

娘 「欽ちゃんて?」

私 「萩本欽一!」

娘 「・・・誰?(o・・o)」

娘には欽ちゃんが分からなかった。。。^^;

歳の違いを感じました。





201504102135546cf.jpg


今日は一日中雨が降っていました。

いつも来てくれてありがとうございます^^

一日お疲れ様でした。お休みなさい。

おはようございます。

下を向いて咲いていたお花

地面すれすれに携帯を持って、下から写しました。


なんだか 「おはよう」 って言ってくれてるみたい(^ ^)







上から見ると、首を垂らしたお花ですが

下から見たらこんなに可愛く咲いてくれてるんですね。

まるで太陽みたいです^^





人もそうだけど

物事は色んな角度から見てみないと分からないこともあります。

一方向からだけでは見えないことが

ちょっと角度を変えるだけで、新たに見えてくる事もあります。






今日という日が良い日になりますように…

いつもありがとうございます。

忙しい。

こんにちは。


何が忙しいって・・・


人の心の中は、あれやこれや考えることが沢山で忙しいです。


だから時々・・・「 無 」 になろう。







今日の空。 いいお天気です(^^)








201502181508489ac.jpg

マイケルと同じ目線になってみました。
ちょっと笑える^^
マイケル「何がおかしいにゃ。。。」








今日もお疲れさまです・・・
そして、いつもありがとうございます。(^^*)

言葉







言葉って大事ですね



自分の発する言葉に責任を持っていきたいです。
















 「 ぼくは なんにもしゃべらないニャ~ 」

だから  誰も傷つけたりしない。 



ギィちゃんには猫語で、「あっちいけー!」なんて言ってるかもしれないけれど・・・^^;







今日も来てくださりありがとうございます。

毎日毎日、お疲れ様です。^^

笑顔で・・・

先月 オペラ歌手の中島啓江さんが亡くなられましたが

私は中島さんの忘れられないお話があります。

 

とある番組で中島さんがご自分の経験話をしていたのですが・・・



中島さんは小学生の頃、いじめにあっていて
毎日泣きながら「学校に行きたくない」と言っていたんだそうです。
そんな毎日を過ごしていたけれど、もうどうしても我慢ができなくなり
お母さんに「転校したい。」とお願いしたら
お母さんはずっと悩んでいた娘を想い、転校することを受け入れてくれたんです。
そして、学校に行く最後の日の前日
お母さんが中島さんに言った言葉は
「明日学校に行ったら、一人一人にありがとうと言いながらこれを渡しなさい。」
と人数分のプレゼントを用意していたんだそうです。
中島さんは泣きながら「あの子にも?いやだ、絶対あの子にはそんなこと言えない。」
(あの子というのは一番中島さんをいじめていたボスみたいな女の子です)
「そう、あの子にも笑顔でありがとうって言いなさい。(^^)」とお母さんが言ったそうです。

次の日、中島さんはお母さんと最後の学校に行き
言われた通り、一人一人に「ありがとう。」と伝え・・・
とうとうその子の順番がきました。
中島さんは嫌だと思いながらも笑顔で「ありがとう。」と言ったら
その子は中島さんに「ごめんね・・・ごめんね、ありがとう。」と泣きながら謝ったそうです。
そして二人で大泣きしたそうです。

中島さんの「ありがとう」の一言でその子の神が目覚めたんだと思います。

その二人の気持ちに入ってしまった私も涙を流してテレビを見ていました。
感情移入がすごいんです^^;






そして、私も中島さんのお母さんと同じ考え方なのでとても共感できたのです。

娘が小学生の時、私も同じような事を娘に言っていたことがあります。
小さい子供にとって、酷なことだったかもしれないけれど・・・
結果、とてもいい方向に向かうんです。。。




201412102133070f6.jpg








私の一番好きな言葉

『笑う角には福来る』


幸せだから笑うのではなく 笑うから幸せが来るんですね。







20141210213401939.jpg






今日も一日お疲れ様でした(´▽`)


いつも来て下さってありがとうございます。




プロフィール

kayoko

Author:kayoko
『笑う門には福来る』

私の一番好きな言葉です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。